Greetings

塾長挨拶

 人生100年時代を迎え、大学に対しては、従来の教育・研究に加え、社会貢献や地域連携が大学の“第三の機能”として、大きな期待がかけられるようになりました。これらの期待に応えるために、慶應義塾が社会人学び直しの拠点となり、多様な学習ニーズに応えていくことは、大変重要です。

 福澤諭吉は、「世の中に最も大切なるものは人と人との交り付合なり。是即ち一の学問なり。」(『豊前豊後道普請の説』)と主張し、Societyを「人間(じんかん)交際」(『西洋事情 外編』)と訳すなど、人と人の交流による社会の形成を大切にしました。SNS(ソーシャル・ネッワーク・サービス)全盛の今日でも、リアルに集い“多事争論”を重ねることが求められています。

 この度開講の運びとなりました「三田オープンカレッジ」は、「地域・社会への貢献」、「開かれた学塾」を実践する場として、さらには、塾員(卒業生)紐帯の場として、慶應義塾が第三の機能を果たすため開講するプログラムであり、塾員をはじめ多くの方々に、気軽に三田キャンパスを訪れる機会としていただければと思います。学術の樹木生い茂る“三田の山”へのご来塾を、教職員一同、心よりお待ち申し上げております。

 慶應義塾長 長谷山 彰

Topics

最新のお知らせ