• 2019/01/09 重要なお知らせ

    こちらは予告ページです。本ページの正式リリース日は3月1日(金)を予定しています。

  • 2019/01/09 重要なお知らせ

    原則、1コマ(90分)×8回または2コマ(180分)×4回、土曜開講を予定しています。

Lecture

講座T(レクチャー形式):春学期10講座、秋学期8講座の開講を予定しています。

異文化理解への道ーアジアの文化人類学
全8回
レクチャー

異文化理解への道ーアジアの文化人類学

2019/05/11(土) 2限(10:45〜12:15)より全8回

慶應義塾大学文学部 名誉教授鈴木 正崇
私の医療報道―その取材を振り返る
全8回
レクチャー

私の医療報道―その取材を振り返る

2019/05/11(土) 2限(10:45〜12:15)より全8回

ジャーナリスト・作家(元産経新聞論説委員・編集委員)木村 良一
動物からヒトを見る
全8回
レクチャー

動物からヒトを見る

2019/05/11(土) 4限(14:45〜16:15)より全8回

慶應義塾大学文学部 名誉教授渡辺 茂
社会の課題を解決する“持続可能な開発目標(SDGs)”を考える(1994年三田会協賛講座)
全8回
レクチャー

社会の課題を解決する“持続可能な開発目標(SDGs)”を考える(1994年三田会協賛講座)

2019/05/11(土) 5限(16:30〜18:00)より全8回

1994年三田会 実行委員長國分 晃
1994年三田会光成 美紀

Seminar

講座U(ゼミ形式):春学期3講座、秋学期3講座の開講を予定しています。

リーダーシップ基礎ゼミ(旧福澤諭吉記念文明塾)
全8回
ゼミ

リーダーシップ基礎ゼミ(旧福澤諭吉記念文明塾)

2019/05/11(土) 3限〜4限(13:00〜16:15)より全8回

慶應義塾大学 法学部教授田村 次朗
経済学的思考法に磨きをかけよう
全4回
ゼミ

経済学的思考法に磨きをかけよう

2019/05/11(土) 3限〜4限(13:00〜16:15)より全4回

慶應義塾大学 商学部教授中島 隆信
文章表現――エッセー・小説・詩の創作
全8回
ゼミ

文章表現――エッセー・小説・詩の創作

2019/05/11(土) 3限(13:00〜14:30)より全8回

三田文學 編集室主任黒川 英市
三田文学編集部 渉外広報担当主任岡 英里奈
近未来のグローバル日本を見通すー少子高齢化と多文化社会化に注目
全8回
ゼミ

近未来のグローバル日本を見通すー少子高齢化と多文化社会化に注目

2019/09/28(土) 4限(14:45〜16:15)より全8回

慶應義塾大学 法学部 名誉教授関根 政美

Greetings

塾長挨拶

 人生100年時代を迎え、大学に対しては、従来の教育・研究に加え、社会貢献や地域連携が大学の“第三の機能”として、大きな期待がかけられるようになりました。これらの期待に応えるために、慶應義塾が社会人学び直しの拠点となり、多様な学習ニーズに応えていくことは、大変重要です。

 福澤諭吉は、「世の中に最も大切なるものは人と人との交り付合なり。是即ち一の学問なり。」(『豊前豊後道普請の説』)と主張し、Societyを「人間(じんかん)交際」(『西洋事情 外編』)と訳すなど、人と人の交流による社会の形成を大切にしました。SNS(ソーシャル・ネッワーク・サービス)全盛の今日でも、リアルに集い“多事争論”を重ねることが求められています。

 この度開講の運びとなりました「三田オープンカレッジ」は、「地域・社会への貢献」、「開かれた学塾」を実践する場として、さらには、塾員(卒業生)紐帯の場として、慶應義塾が第三の機能を果たすため開講するプログラムであり、塾員をはじめ多くの方々に、気軽に三田キャンパスへ足を運ぶ機会としていただければと思います。学術の樹木生い茂る“三田の山”へのご来塾を、教職員一同、心よりお待ち申し上げております。

 慶應義塾長 長谷山 彰

Topics

最新のお知らせ

  • 2019/01/09
    【実施日程】
    春学期前半:5月11日、18日、25日、6月1日 春学期後半:6月15日、22日、29日、7 月6日 秋学期前半:9月28日、10月5日、12日、19日 秋学期後半:11月2日、9日、16日、30日

  • 2019/01/09
    【募集形式別受講料・募集人数】
    講座T(レクチャー形式、原則8回):3万円、80名 講座U(ゼミ形式、原則8回):10万円、20名