社会の課題を解決する“持続可能な開発目標(SDGs)”を考える(1994年三田会協賛講座)

2019年05月11日(土)
5限(16:30〜18:00)

開催回: 8回
受講料: 30,000円(税込)
学 期 春学期 講座番号 10009
教 室 南館2B33
形 式 レクチャー形式
キーワード 持続可能な開発、サステナビリティ、SDGs、環境問題、労働問題、貧困問題、国際協調、医療問題、地球温暖化、気候変動、グリーン購入、ESG、高齢化社会、次世代技術、企業経営
残席数 ○  ※〇:26%以上残席あり △:25%以下残席あり ×:満席
備 考

講座概要

SDGs(Sustainable Development Goals)は国連で策定された持続可能な開発目標で、経済成長、社会的包摂、環境保護という3要素を調和させるためにステークホルダーが連携して取り組むことを推奨しています。本講座では、各界の第一人者に加え、1994年三田会のメンバーも登壇し、実社会の最新実務あるいは現状を紹介しながら、日本や世界における経済成長、社会的包摂、環境保護に関する課題解決への道筋を考える機会を提供します。 本講座は、1994年三田会による協賛講座です。オムニバス形式により、毎回異なる講師が講義をします。

修了条件

8コマ中、6コマ以上の出席かつ担当教員による判定(注:1コマ(90 分)×8 回と2コマ(180 分)×4 回の講座があります。)

講師紹介
1994年三田会実行委員長 國分 晃
慶應義塾大学法学部法律学科卒業、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院経営学修士。ネスレ日本株式会社を経て、1998年、国分株式会社入社。財務部副部長 代表取締役副社長経営統括本部長を経て、2018年から代表取締役社長執行役員経営統括本部長兼COO。(一社)日本加工食品卸協会会長、東京都卸売酒販組合理事長
1994年三田会(本講座コーディネーター) 光成 美紀
慶應義塾大学経済学部卒業、ペンシルベニア大学大学院環境学修士(Institute of Environmental Studies Award受賞)、同大ウォートン校博士課程中途退学。 不動産会社・銀行系シンクタンクを経て、株式会社FINEV(ファインブ)代表取締役。公益財団法人、一般社団法人等の役員を兼任。 専門は、土壌汚染問題、海外環境規制等。共著・共訳書「環境債務の実務」「環境リスク管理」他。経済産業省産業構造審議会環境問題小委員会 臨時委員。明治大学大学院グローバルビジネス研究科にて「CSRと企業経営」を4年間担当。
スケジュール
日 時 内 容
2019年05月11日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:末吉 竹二郎(国連環境計画・金融イニシアティブ 特別顧問)
主題:世界の持続可能性に関する課題
説明:温暖化や貧困等の社会的課題に関する国際連携と金融・経済の役割・動向を学びます
2019年05月18日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:蟹江 憲史(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
主題:SDGsとはなにか?
説明:2030年達成に向けた国際目標のSDGsの特徴と経済成長・行政の活用法を検討します
2019年05月25日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:伊達 仁人(慶應義塾大学 特任准教授、順天堂大学 医学部非常勤講師)
主題:次世代医療とSDGs
説明:閉鎖的医療空間へのチャレンジとなる次世代医療について、SDGsの観点から理解を深めます
2019年06月01日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:小林 正忠(楽天株式会社 チーフピープルオフィサー)
主題:買い物が未来を変える!
説明:事業会社におけるSDGsへの向き合い方を「サステナブルな消費」をテーマに考察します
2019年06月15日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:山田 篤裕(慶應義塾大学経済学部教授)
主題:現代日本の格差と貧困
説明:国際比較の観点でその実態を明らかにし、「経済成長」と「社会的包摂」の関係を考えます
2019年06月22日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:久保 文明(東京大学法学部教授)
主題:トランプ政権下のアメリカ第一主義
説明:現政権の米国第一主義を、国際秩序、経済成長、及び環境政策の側面から考察します
2019年06月29日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:棚橋 俊介(パートナーズ・グループ・ジャパン株式会社 代表取締役)
主題:責任投資原則(PRI)を考える
説明:機関投資家の投資先選考基準として採用が進むPRIの概要と適合に向けた活動を学習します
2019年07月06日(土)5限(16:30〜18:00) 講師:光成 美紀(株式会社FINEV代表取締役)
主題:世界の環境規制
説明:プラスチック規制の動向を中心に、その背景と企業や代替製品の取り組みを概説します

受講のお申込み
開催回:8回 受講料:30,000円(税込)