経済学的思考法に磨きをかけよう

2019年05月11日(土)
3限〜4限(13:00〜16:15)

開催回: 4回
受講料: 100,000円(税込)
学 期 春学期 講座番号 20002
教 室 南館2B32
形 式 ゼミ形式
キーワード 経済学的思考法、ミクロ経済学
備 考 ・志望動機のご提出による選考あり。・3限は教授による講義、4限はグループディスカッションとする。

講座概要

福沢諭吉も述べているように、学問を修める目的は愚民にならないためであり、そのためには公智公徳を磨く必要がある。特定のスポンサーを持たず、常に社会全体のありように目を向ける経済学は公智の典型ともいえる学問である。この講座では普段は経済学で扱わない特異な分野にスポットを当てることで受講者の経済学的思考法に磨きをかけ、寝ているとき以外は常に頭を働かせている賢い社会人となることを目指す。

修了条件

8コマ中、6コマ以上の出席かつ担当教員による判定(注:1コマ(90 分)×8 回と2コマ(180 分)×4 回の講座があります。)

講師紹介
慶應義塾大学 商学部 教授 中島 隆信
1960年神奈川県生まれ。83年慶應義塾大学経済学部卒。88年同大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。博士(商学)。01年より慶應義塾大学商学部教授。これまで経済学の思考法をさまざまな分野に応用し、新たな視点を提示する多くの著作を発表している。著書は、『大相撲の経済学』、『お寺の経済学』、『オバサンの経済学』、『新版 障害者の経済学』(すべて東洋経済新報社)など多数。
スケジュール
日 時 内 容
2019年05月11日(土)3限〜4限(13:00〜16:15) 主題:スポーツの経済学
説明:スポーツについて経済学的アプローチを試みる
2019年05月18日(土)3限〜4限(13:00〜16:15) 主題:お寺の経済学
説明:仏教寺院のあり方について経済学的に考える
2019年05月25日(土)3限〜4限(13:00〜16:15) 主題:障害者の経済学
説明:障害者をめぐるさまざまな問題について経済学的に考える
2019年06月01日(土)3限〜4限(13:00〜16:15) 主題:刑務所の経済学
説明:刑事行政のあり方について経済学的に考える

受講のお申込み
開催回:4回 受講料:100,000円(税込)