経営者・管理者のための組織統治理論-自社組織のDNAを知り、組織集団を動かすための技術

2019年09月28日(土)
2限(10:45〜12:15)

開催回: 8回
受講料: 30,000円(税込)
学 期 秋学期 講座番号 10012
教 室 南館2B31
形 式 レクチャー形式
キーワード 相互作用、価値と規範、政治闘争、四つの権力行使次元、連結的課題、加算的課題、分離的課題、調整的課題、相生、相克、創発、組織のコンフィギュレーション、組織のIQ、組織のEQ、組織のPQ、組織人格、組織文化、組織風土、ビジョン・ミッション、組織形態、ホーリズム、機械論、生命論、相互行為の型、リミット・サイクル、散逸系、カオスの淵、ホメオスタシス、進化
残席数 ○  ※〇:26%以上残席あり △:25%以下残席あり ×:満席
備 考 ※休講となりました10月12日(土)の講義の補講日は、10月26日(土)から12月7日(土)に変更となりました。

講座概要

組織は疑似生命体であり、組織DNAが組織集団の特徴、すなわち、組織風土や組織体質をつくり出します。経営者・管理者が有効なマネジメントを実行するためには、自己の会社組織や管轄する組織単位の組織DNAを知ることが重要になります。本講座では、組織DNAの構造、また、会社や部門/部署における集団特性の形成メカニズムについて明らかにし、さらに、組織集団の操縦装置とその操縦法について学びます。組織統治理論では、思想としてホーリズム(生命論)、経営理論ではレリスバーガーの「人間組織の考察」とバーナードの「組織論」、また、物理学では複雑系科学の知見を用いています。

修了条件

8コマ中、6コマ以上の出席かつ担当教員による判定(注:1コマ(90 分)×8 回と2コマ(180 分)×4 回の講座があります。)

講師紹介
長坂アンド・アソシエイツ株式会社 長坂 敏史
ボストン・コンサルティング・グループで戦略コンサルティングに従事後、プライス・ウォーターハウス、クーパース・アンド・ライブランド、アンダーセン・コンサルティングで、パートナーとして経営に携わりながら、戦略を中心に多様な領域のコンサルティングを行う。 駐在したクーパース・アンド・ライブランドのカナダ事務所では、日本企業の北米進出を支援する。長坂・アンド・アソシエイツ(株)の代表取締役としてコンサルティングに従事しながら、十文字女子学園大学社会情報学部ビジネス情報コースの教授として教鞭をとる。 現在は同大学名誉教授。公認会計士 McGill大学MBA
スケジュール
日 時 内 容
2019年09月28日(土)2限(10:45〜12:15) 主題 :企業生命体の構造
説明:機械と人間の二つの側面を併せ持つ企業生命体の構造を明らかにします。
2019年10月05日(土)2限(10:45〜12:15) 主題:企業生命体DNAの構造
説明:企業生命体をつくり出すDNAである「社会的相互作用の型」を説明します。
2019年10月19日(土)2限(10:45〜12:15) 主題:仕事モデル・社会モデル・政治モデルの形成要素
説明:「社会的相互作用の型」を形成する各モデルの形成要素を説明します。
2019年11月02日(土)2限(10:45〜12:15) 主題:仕事モデル・社会モデル・政治モデルにおける均衡構造
説明:各モデルの均衡構造を明らかにします。
2019年11月09日(土)2限(10:45〜12:15) 主題:「社会的相互作用の型」における均衡構造
説明:「社会的相互作用の型」を構成する三つのモデル均衡について説明します。
2019年11月16日(土)2限(10:45〜12:15) 主題:人間マシンの操縦装置
説明:企業生命体を動かす三つの操縦装置について説明します。
2019年11月30日(土)2限(10:45〜12:15) 主題:人間マシンの操縦技術
説明:三つの操縦装置の働きと操作方法について説明します。
2019年12月07日(土)2限(10:45〜12:15) 主題:人間マシンの統合的操縦法・講義のまとめ
説明:三つの操縦装置を使った三つの基本操縦法を説明し、講義を総括します。

受講のお申込み
開催回:8回 受講料:30,000円(税込)