あなたの中の動物たちー心の起源を訪ねてー

2020年06月20日(土)
4限(14:45〜16:15)

開催回: 4回
受講料: 15,000円(税込)
学 期 春学期後半 講座番号 20112
教 室 開講中止
形 式 レクチャー形式
キーワード 実験心理学、神経科学、認知科学、進化、行動薬理学
残席数 ○  ※〇:26%以上残席あり △:25%以下残席あり ×:満席
備 考 ・1回(90分)、全4回の講座です。

講座概要

日本のことは外国と比較することでよりよく分かるようになります。人間の心も、他の動物と比較することによってより深い理解が得られます。ヒトの心は進化の結果として獲得されたものと考えられます。そのうちのいくつかは、私たちだけが持っているものですが、いくつかは動物と共有しているものです。霊長類と共有しているものもありますが、ネズミと共有しているものも、鳥と共有しているものも、魚と共有しているものもあります。そして、それらの動物たちもその動物に固有なものと他の動物と共有しているものを持っています。この講座では、私たちの中の動物と共有する心を尋ねてみようと思います。心の進化を探る旅です。

修了条件

全講座回数の4分の3以上の出席および担当教員による判定

講師紹介
慶應義塾大学 名誉教授 渡辺 茂
慶應義塾大学卒業後、大学院に進学し、そのまま大学に40年間勤めました。心理学の研究室にいたわけですが、一貫して動物の実験に従事しました。「硬い」研究ではハトの視覚認知の神経機構の研究をしましたし、空間記憶と海馬という脳の場所の関係も調べました。「軟らかい」研究では、ハトに絵画の弁別を訓練することに成功し、イグ・ノーベル賞を受けました。小鳥が現代音楽より古典音楽を好むことも突き止めました。また、マウスも共感を持つことも明らかにしました。それらの成果のいくつかは講座の中で紹介できると思います。
スケジュール
日 時 内 容
2020年06月20日(土)4限(14:45〜16:15) 主題:私たちは特別な記憶を持っているか
説明:語彙の数などを考えるヒトの記憶力は圧倒的に思えます。私たちはその為に何年も学校に通います。さて、動物の記憶は?
2020年06月27日(土)4限(14:45〜16:15) 主題:私たちは頭が良いのか
説明:万物の霊長と言われるヒトは当然頭が良いと思われます。しかし、最近の研究はそうでもないことを示しています。
2020年07月04日(土)4限(14:45〜16:15) 主題:私たちだけが「道徳的」か
説明:ここでは道徳がどのように進化してきたのかを考えます
2020年07月11日(土)4限(14:45〜16:15) 主題:私たちの脳は特別か
説明:ヒトは大きな脳を持っていますが、他にも大きな脳を持っている動物がいます。人脳の特徴はなんでしょうか

受講のお申込み
開催回:4回 受講料:15,000円(税込)